新陳代謝をあげるサプリランキング最新版

新陳代謝をあげる!サプリランキング

若者の代謝と中年の代謝

 

新陳代謝が良い人、つまりは新陳代謝の量が高い人というのは、それだけで脂肪を燃焼する量が多いというわけです。人はそれぞれ、安静に過ごしていても「1日にこのくらいのカロリーを燃焼させられるエネルギー」というのを持っています。これが「基礎代謝量」です。基礎代謝量は高めることができますが、基本的には10代がピークであり、20代以降は低下をたどる一方です。

 

10代、20代の頃はいくら食べても太らなかったなぁ・・・今は痩せにくくなってしまって、食事の量に気をつけたいんだけどナカナカ・・・という人がいるかもしれません。逆に、今10代20代の人で、あまり食べる量に気を使っていないけれど特に太らないから別にいいや〜と、思っている人は、今後30代40代を迎えた時に、食事量が今のままでは、大変なことになるかもしれないですよ〜!

 

30代で仕事をしている人や家庭を持つ人は大変かもしれないですが、運動の習慣をつけたり、自己管理を行っていないと、体重はひたすら増えていくと思います。いつもと変わらない生活の仕方、特に怠けグセがついたというわけでもないのになんで太るのかというと、こんな、新陳代謝に関係した理由だったんですね。

 

代謝量を増やすためには筋力が大事です。体を動かす習慣、特に筋肉を鍛える運動の習慣があってそれを続けていると、年齢が高くなっても代謝量は平均よりも高い数値にできます!また、若いうちからそういった習慣をつけておくというのが大事なことです。年齢を重ねて、中年になっても、変わらず運動ができている人ってかっこいいと思いますしね!

 

加齢による新陳代謝の低下

 

新陳代謝は10代の頃をピークに低下していく傾向にあります。40代の頃には10代の頃の約半分にまで、新陳代謝が下がるというデータがあります。同年齢でも代謝が良い人や悪い人と、人によって代謝の違いはあります。ですが、やはりどんな人も歳を重ねると代謝が低下していることは変わりありません

 

その原因は筋肉の衰え、筋力の低下だと考えられています。代謝は筋肉の働きによって活発に行われます。基礎代謝で消費されるカロリーが成人男性で約1500キロカロリー、成人女性で1200キロカロリーです。男女の差があるのは、女性の方が男性に比べて筋肉が少ないからなんですね。筋力トレーニングをして筋肉を鍛えるとそれだけ代謝は良くなります。

 

しかし、歳を重ねて体を動かすことが少なくなると筋力は大幅に衰えて、代謝は低下してしまうんです。「中年太り」という言葉を知っていると思います。若い頃に比べて痩せにくくなったな、寧ろ、太りやすくなったかも・・・若い頃はいくら食べても太らなかったのに、今は違うな・・・それは加齢による代謝の低下のせいだったのですね。

 

年齢が上がれば誰しもが新陳代謝の低下を迎えるものです。でも、続けていたスポーツをやめて筋肉を使わなくなったり、歩く機会が減って乗り物に頼る生活に変えた途端にどんどん低下していってそれまでとの振り幅が大きくなるようです。若い頃から筋肉を鍛える運動を続けていると、年齢が上がってからも動くための筋肉がありますし、年齢が上がった頃の運動も苦ではないです。日頃の運動の積み重ねが大事ですね。

 

 

 

代謝アップは美肌とスリムボディの近道

 

基礎代謝が美容に大きく関係しているのはご存知でしたか?体を動かしたり運動することで、筋肉が鍛えられます。血液を循環させる、ポンプの役割をする器官のほとんどは筋力に関わっていますので、筋肉があると血流がよくなります。お肌の細胞のすみずみに新鮮な血液が行き渡ることで、細胞の活性がにつながります。血流によって頬や唇に赤みがさしますし、印象良い健康的な素肌が出来上がりますね。

 

「基礎代謝」とは、生命維持のために必要な最天元のエネルギーのことです。基礎代謝は人それぞれ量が違います。基礎代謝で消費できるカロリーの平均は、成人男性で約1500カロリー、成人女性で約1200キロカロリーとされています。基礎代謝は筋肉をつけることで上げることができるんですよ。男女で消費カロリーの差があるのは、女性の方が筋肉が少ないからですね。

 

女性だからこそ美容に興味を持つと思いますし、叙せだからこそ鍛えたり運動したりして筋肉をつけたいですね。そんな、女性向けの代謝アップ方法をご紹介!ずばり、おすすめの運動はウォーキングです。

 

理科の教科書で人の皮膚の下、筋肉を表しているイラストなどを見たことがあると思います。人の筋肉に白い部分と赤い部分があるのを覚えていますか?そうです、体の筋肉には二種類あるんです。瞬間的に収縮する白筋と、継続的の収縮する赤筋があります。

 

白筋は瞬発的な運動で鍛えられ、赤筋はゆったりとした運動で鍛えられます。基礎代謝を上げるのには「赤筋」を鍛えることが効果的なので、ゆったりとした長時間の運動、ウォーキングや水泳、エアロビクスなどが良いです。ウォーキングはこの中だと今すぐにもでも始められる運動だと思うので、おすすめしますウォーキングなどの長時間の運動には大体20分以上行うと良いです。

 

ダイエット全般に言えることですが、なによりも継続して行うことが大事。ウォーキングも1日、2日やればすぐに痩せられるわけではないので、コツコツ積み重ねていきましょう。筋肉が衰えないですし、若いうちのスタートは体力がつき、歳を重ねても運動が苦じゃなくなります。

 

まずウォーキングするためのコースを自分で組んでみましょう。好きな道を通ったコースを選んでみても良いかもしれません。それから、家族や友達と一緒に歩けば楽しいし、時間もあっという間に過ぎるかも?ウォーキングに必要なウェアやシューズも好きなものを選んでみると楽しいかも。

 

素肌美人のための基礎代謝アップしましょう!新陳代謝を上げるサプリランキング@おすすめはこれ

 

顔のたるみやくすみは糖化が原因?

 

肌や体の糖化を防ぐためには、普段食べるものにも気をつけるようにしていかなくてはなりません。どれだけ外部からスキンケアをしたとしても、糖化の原因になるような食べ物を普段から食べてしまっていては、透過を防ぐことは難しくなってしまうのです。

 

非常に多くの糖分が含まれている食べ物を食べないようにすることももちろん大切なのですが、小麦粉や白米、白砂糖のように精製されたものというのは、一気に血糖値を高めてしまいやすいとされています。

 

ですので、炭水化物を摂取する場合は、全粒粉や玄米、黒砂糖などのように精製されていないものを食べるように意識をしていくことも大切です。この他にも、先に野菜を食べる食べ方である、ベジタブルファーストを意識するだけでも、一気に血糖値を上昇させにくくすることもできますので、このような食べ方も意識をするようにしましょう。

 

また、一気に血糖値が高くならないようにするため、食べてから10分位ウォーキングをするというのもいいでしょう。この他にも、どくだみ茶や烏龍茶、緑茶、カモミールティーというのは、AGEsが作られるのを抑制させる働きが期待できると言われていますので、このような飲み物を普段から飲むのもいいでしょう。

 

そして、AGEsというのは、睡眠不足や運動不足、喫煙、大量にお酒を飲むなどといった行為をしても増えやすくなってしまいます。ですので、紫外線対策をしたり、運動をする習慣をつけるなどといった生活習慣の見直しも行うようにしましょう。こちらも合わせてどうぞ>>>まつ毛美容液の効果は?