引っ越し先 インターネット

引っ越し先でインターネットに接続する2つの方法とは?

引っ越し先でインターネットを利用するためには、基本的に以下の2つの方法があります。


@WiMAXに申し込む / Aフレッツ光に申し込む


それでは、それぞれのメリットとデメリットを確認してみましょう。

WiMAXのメリットとデメリットはこちら

まずはじめに、WiMAX(ワイマックス)のメリットとデメリットを確認していきましょう。

WiMAXのメリット

WiMAXのメリットは、申し込みから最短で翌日からインターネットに接続することができることです。申し込みをすると、モバイルルーターと呼ばれる無線でインターネットに接続できる小型機器が届きます。そのスイッチを入れるだけで、手軽にインターネットを利用することができます。また、モバイルルーターを持ち歩けば、外出先でもインターネットに接続することができます。

WiMAXのデメリット

一方デメリットは、基本的にはフレッツ光ほど高速でデータのやり取りをすることはできません。フレッツ光は1秒間のデータ通信量が最大200Mbpsなのに対し、WiMAXは最大40Mbpsほど。また無線でインターネットに接続するため、自宅の部屋の一部で電波が弱い・届かない場合があります。

フレッツ光のメリットとデメリットはこちら

次に、フレッツ光のメリットとデメリットを確認していきましょう。

フレッツ光のメリット

フレッツ光のメリットは、なんといってもその『速さ』です。ひと昔前までは、ホームページを表示するのに時間がかかってしまったり、何かデータをダウンロードするのにも長時間かける必要があったりしました。しかしフレッツ光の光ファイバーを利用したインターネット回線なら、データを高速でダウンロードすることができます。普段のホームページの閲覧はもちろん、動画や音楽のダウンロードなどもサクサクとスムーズに行うことができます。また、自宅に固定回線を接続するため、引っ越し先でも常に安定してインターネットに接続することができます。

フレッツ光のデメリット

一方デメリットは、自宅にインターネット接続のための回線工事が必要であること、また開通までに1カ月程度の時間がかかるため、引っ越し先ですぐにインターネットに接続することができない点などがあげられます。引っ越し先がマンションやアパートなど賃貸物件の場合、中にはインターネット接続工事ができない物件などもありますので注意しましょう。

フレッツ光への申し込みは、家電量販店よりもインターネットから申し込みができるNTT正規代理店の方がお得な場合が多いです。今なら期間限定で、現金キャッシュバックや0円パソコンプレゼントなどのキャンペーンを実施しています。

結論!WiMAXとフレッツ光はどちらを選ぶといいの?

最後に、引っ越し先でインターネットに接続するために、WiMAXとフレッツ光のどちらを利用する方がよいか、まとめを見てみましょう。

こんな人にはWiMAXがおすすめ!

@引っ越し先ですぐにインターネットを利用したい
A外出先でもインターネットを利用したい
B大容量データなどをダウンロードする機会は少ない

こんな人にはフレッツ光がおすすめ!

@動画や音楽など、大容量データをダウンロードする機会が多い
A引っ越し先ですぐにインターネットを利用しなくても大丈夫